11th大会情報

大会概要

開催概要について

全国を東西2ブロックに分け、フランス菓子・料理研究家の大森由紀子先生、審査員が書類選考を行い、各ブロックそれぞれ12チームを選出します。

書類審査を通過したチームは予選大会にて調理試験(テーマ作品・課題作品)、筆記試験を行います。予選大会は東西2ブロック、各2日間ずつの計4日間開催し、決勝大会に進出する代表1チーム(計4チーム)を決定します。

決勝大会に進出した各ブロック代表4チームは、貝印三ツ星パティシエの称号を目指し競い合っていただきます。

予選大会、決勝大会ではパティシエの方々に加え、各界のプロに審査員を務めていただきます。

テーマについて

今年のテーマ
「わたしたちの”極上”スイーツ」

チームのみなさんが考える”新しい極上スイーツ”で日本が世界に誇るモノやコトを表現し、日本を世界にPRしてください!

課題作品について

■ レシピと審査のポイントを紹介しています。
※書類応募時は自由作品(テーマ作品)の制作のみです。課題作品の提出はありません。
課題作品
ジェノワーズにクリームをサンドした
デコレーションケーキ
詳しくはこちら

開催地について

■ 予選大会

都道府県別のエリア分け詳細はこちらをご確認ください

■ 決勝大会
東京調理製菓専門学校にて開催

賞品について

決勝大会

※賞品の変更はできません。
※ご応募いただいた方にはもれなく貝印のキッチン用品をプレゼント!

審査員紹介

日本を代表するパティシエなど各界のプロに審査員を務めていただきます。

詳しくはこちら