KAI
第9回 貝印スイーツ甲子園
応募開始
手づくりスイーツを作ろうキャンペーン
パリ研修旅行レポート
応募はコチラから
カイジェルシェ

パティシエを夢見る全国の若者たちが、泡立て器でゴリゴリと生クリームをかき混ぜていたとき、その回転エネルギーが増幅して暴発。そのエネルギー反応により偶発的に誕生した。

名は”カイジェルシェ”、パティシエの妖精である。
全国の若者の「パティシエになりたい」エネルギーを背負って生まれたせいか、自身もお店をひらく夢をもつ。

ある日、自分の名とよく似た会社〝貝印(カイジルシ)〟という名の調理器具メーカーを発見。見つけるやいなや、ちゃっかり押しかけて、マスコットキャラクターに自ら立候補。その見た目のかわいさで、貝印社員をとりこにして見事その地位を勝ちとる。

今では、”スイーツ甲子園”のマスコットに大抜擢。パティシエを目指す若者を代表して、各地のパティスリーに取材に行く日々である。その様子をFacebook Pageで随時公開!!

公式twitterはコチラ 公式facebookはコチラ