HOME > 新着情報 > プレスリリース > 板垣李光人プロデュースのメイクアップブラシ<マルチユーズブラシ>が2023年春発売にブラシヘッドを交換できる環境配慮型商品

新着情報

プレスリリース プレスリリース一覧

板垣李光人プロデュースのメイクアップブラシ<マルチユーズブラシ>が2023年春発売にブラシヘッドを交換できる環境配慮型商品

2022年11月16日
貝印株式会社

板垣李光人プロデュースのメイクアップブラシ

<マルチユーズブラシ>が2023年春発売に

ブラシヘッドを交換できる環境配慮型商品

グローバル刃物メーカーの貝印株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長兼COO:遠藤 浩彰)は2023年春に俳優・板垣李光人さんプロデュースのメイクアップブラシ<マルチユーズブラシ>を発売することを発表いたします。


<マルチユーズブラシ>を発表した「いい刃の日」イベントの様子

<マルチユーズブラシ>を発表した「いい刃の日」イベントの様子は
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000397.000025105.html

板垣李光人さんプロデュースのメイクアップブラシが2023年春発売に

毛貝印から2023年春に俳優・板垣李光人さんプロデュースのメイクアップブラシ<マルチユーズブラシ>を発売いたします。

刃物メーカー・貝印では毎年11月8日を「いい刃(1108)の日」として「刃物」に関連したイベントを行っています。板垣さんには昨年の「いい刃の日」イベントに登壇いただき、トークテーマの「あったらいいなと思う”ビューティーツール”」で「筆部分を交換できるメイクアップブラシ」をご提案いただきました。当初は商品としての発売の予定はありませんでしたが、「メイクをする際、ブラシの筆部分のみが汚れたり、先端が開いてしまったりすることがあるので、筆部分だけ交換できたら全部を捨てなくていいのでは」という環境への配慮もされたアイデアのユニークさから、この度板垣さんプロデュースの“筆部分を交換できるメイクアップブラシ”<マルチユーズブラシ>を発売することとなりました。

貝印はグルーミングツールブランド「AUGER®」やメイクアップブラシも含むビューティーツールブランド「KOBAKO」などを抱え、100年以上にわたりモノづくりを続けています。また板垣さんは俳優としても活躍されながら、女性誌でメイクの連載を持ったりデジタルアート作品をNFTでリリースしたりと多角的に活動されています。

日本のモノづくりの伝統を受け継ぐ貝印の技術と、板垣さんのメイクやツールへのこだわりが合わさった特別なメイクアップブラシを2023年春、皆さまにお届けします。

板垣李光人コラボ<マルチユーズブラシ>について

上から①本体(キャップあり) ②本体(キャップを外した状態) ③アイシャドウブラシ ④ポイントシャドウブラシ ⑤アイブロウブラシ

ブラシヘッドが交換可能
ブラシヘッドが取りはずし可能。毛先を交換することで本体をより長くご使用いただくことができます。またブラシヘッドが取り外せることで持ち運びにも便利。お手入れも簡単です。

一体型のキャップ付き
一体型のキャップ付きで毛先を収納できるから、ポーチの中も汚れる心配がありません。キャップで保護することで毛質の劣化も防ぎます。

ノック式なので片手で操作可能
ブラシのおしり部分をノックするだけでキャップが開閉。片手で使える操作性のよさにもこだわりました。

板垣李光人さんについて
2002年生まれ。2013年に俳優デビューし、ドラマ『仮面ライダージオウ』『ここは今から倫理です。』『カラフラブル〜ジェンダーレス男子に愛されています。〜』『青天を衝け』『シジュウカラ』『インビジブル』、映画『約束のネバーランド』などに出演。声優初挑戦となった劇場アニメ『かがみの孤城』が12月に公開するほか、2023年には3度目の大河ドラマとなる『どうする家康』に出演。映画『なのに、千輝くんが甘すぎる。』が3月に公開予定。俳優業のほか、情報番組のプレゼンター出演や、女性誌でメイク連載を担当したり、趣味のイラストでデジタルアート作品をNFTでリリースするなど幅広い分野で活躍中。

OFFICIAL SITE:
https://rihitoitagaki.jp/

【貝印株式会社】

1908年、刃物の町として有名な岐阜県関市に創業。現在、生活に密着した刃物を中心とするカミソリ、メンズグルーミング、ツメキリなどの身だしなみやビューティーケア、包丁をはじめとする調理・製菓、医療用など1万アイテムにもおよぶ商品を展開し、商品の企画開発から生産、販売、物流までの一連を行っている総合刃物メーカー。

本社:東京都千代田区岩本町3-9-5 
代表取締役社長兼COO:遠藤宏治 
http://www.kai-group.com/

本件に関する読者の皆様からのお問い合わせ先
貝印株式会社 お客様相談室
〒101-8586 東京都千代田区岩本町3-9-5
TEL:0120-016-410 (フリーアクセス・ひかりワイド) https://www.kai-group.com


本件に関する報道関係の皆様からのお問い合わせ先
株式会社メディア・グローブ PR事務局
TEL:03-6234-6220 MAIL:kai-pr@mediaglobe.co.jp

| 次のニュース >|