kai corporation
彼女がパフを買い足す理由

HOW TO「デート前、パフで肌の透明感を復活!」
〜ファンデのお悩み、パフで解決! Vol.5〜

ベースメイクのお悩み、ファンデを買い換える前に「ちょっと待った!」。それ、“パフ”を換えたら解決できるかもしれません。手持ちファンデのポテンシャルを高めてくれる“パフ”との巡り会いを、今すぐあなたのお肌にも♡

Tゾーンがベタつく混合肌。夕方になると
顔色がどんより暗く ”老け見え” します

QUESTION!
夕方以降のデートってメイク直しが大変! 上からファンデで押さえると、よけいファンデが厚ぼったくなったり顔色がくすんだり。一回、洗顔したいくらいです。いい方法ありますか?
〜E子・20歳〜

教えてくれるのはヘアメイクアップ&アーティスト吉川陽子さん

ANSWER!
皮脂の上から、そのままファンデを重ねると
重くなりがち。ティッシュオフならぬ
「パフオフ」すれば透明感がよみがえります!

メイク直しの基本は、まず最初に崩れた部分をオフすること。テカリや皮脂浮きをパフに吸わせてまっさらに整えてから“お直し”すると透明感がよみがえります。ティッシュオフよりもお肌に優しい「パフオフ」ですね。これは、日焼け止めやメイク下地などのあとにも使えるテク。肌の上に余分な油分が残っているとファンデが厚ぼったく仕上がってしまうので、気になったらそのつど「パフオフ」。二重幅や下まぶた、まつ毛の間なども「パフオフ」すると、にじみやヨレのないつけたてのアイメイクが持続します。

プロ用ファンデーションパフ ウエッジ

上からファンデを重ねると…

一般なリキッド用パフ 最初はボッテリ、あとはカサカサ クッションファンデ用パフ スタンプするたび一定の量がいつまでも!

ファンデーションを一度塗りし、上から皮脂に似た成分であるホホバオイルを塗布して“擬似皮脂ヨレ”状態を作成。片方(左)はそのまま上からパウダーファンデを重ね、もう片方(右)はパフで油分を吸ってからパウダーファンデを重ねました。違いは歴然! 油分が残ったままだとヨレが強くなりました。

“透明感”復活ポイントはこの3つ

1 Tゾーンの皮脂をパフでオフ

Tゾーンの皮脂をパフでオフ

テカりがちなTゾーンの皮脂をパフで吸います。これだけで、肌がマットになって透明感UP!

2 まぶたを持ち上げてキワまで

まぶたを持ち上げてキワまで

二重幅や下まぶた、まつ毛の間にも皮脂は浮きます。反対の手で引っ張り上げて、目元もキワまで「皮脂オフ」しましょう。

3 一度使ったら交換!

一度使ったら交換!

一度使ったものは、皮脂が酸化するのでこまめに交換します。大容量のものをじゃんじゃん使うのが衛生的でGood!

今あるファンデでもっとキレイに!

「崩れやすいTゾーンだけでなく、アイメイクも夕方になると色が沈んできます。皮脂と混じって“くすむ”のが原因なので、まずはファンデの塗り直しよりもパフオフ(皮脂吸い)が先決! 持ち歩きはパフと仕上げのお粉だけでもいいくらいです。先の細いウエッジ型パフは私たちプロも仕事でよく使う形。細かい目元にも使えて重宝します」

プロ用ファンデーションパフ ウエッジ
PRODUCT
プロ用ファンデーションパフ ウエッジ
518円(税込)
 
VIEW MORE

Hair&Make-up:Yoko Yoshikawa / Photo:Junji Moroi(Rooster)/ Model:Azuki Oguchi / Text:Kei Kugita

バックナンバー