技術・研究
[技術/開発/研究]

製品生産の設備管理、性能向上のプロセス、
新試験制定などを行う部門

技術

  1. 生産ラインの構築
    工場での生産ラインの構築や製品を加工する設備の導入などを行っています。無駄のないものの流れを考慮し働きやすいライン作りに取り組んでいます。
  2. 機械設計、機械製作
    自社工場で使用する機械の設計、製作、及び部品製造を行っています。カミソリの刃付け機から組立機まで自社で培われたノウハウを生かし、様々な機械を社内で作製しています。
  3. 設備の保全
    工場施設・生産設備の保守管理・修理の業務を行っています。安全第一で故障のない止まらない機械を目指して日々メンテナンスを行っています。

技術の社員インタビュー

開発

  1. デザイン、モデリング
    2次元、3次元CADを駆使し3Dモデリングを行い、社内にある3Dプリンターを用いてモデルの作製および性能評価を行います。トライ&エラーを繰り返し、安全で新規性のある製品の追及を行っています。
  2. 新製品設計、仕様の選定
    新製品の材料からパッケージに至るまで、全ての仕様の選定を行います。安全性、生産性、コストなど様々な検討、評価を行いながら、他社にはない新しいものを生み出す製品設計を行っています。
  3. お客様との共同開発
    お客様と共同で新しい商品を開発しています。お客様のレベルの高い様々な要望に対して、どのようにして製品として実現していくかを模索し、他部門と連携して進めています。

開発の社員インタビュー

研究

  1. 製品性能向上
    切れ味を基本とした製品性能の向上を目指します。用途や切断物に応じて最適な材料、刃先形状、表面処理などを研究し、いかに低い荷重で切れ、長い期間使用できるかを日々研究しています。
  2. 切れ味評価方法の追求
    一般的に刃物の性能は切れ味という指標で表現されますが、人の感覚に頼る部分が大きくとても曖昧です。人の感覚評価に代わる試験方法を開発し、切れ味を数値化することに取り組んでいます。
  3. 外部機関との連携
    学会や展示会に参加して情報収集を行ったり、大学・企業の有識者と手を組み共同研究を行っています。プラズマ工学やトライボロジーといった幅広い分野での研究が当社では活かされています。

研究の社員インタビュー