KAI

HOME > 新着情報 > プレリリース2010年 > 高硬度の刃体を採用して鋭い切れ味が長続きする5枚刃カミソリ 「KAI RAZOR KAI5(カイレザー カイファイブ)」を発売

新着情報

プレスリリース プレスリリース一覧

高硬度の刃体を採用して鋭い切れ味が長続きする5枚刃カミソリ
「KAI RAZOR KAI5(カイレザー カイファイブ)」を発売

2010年02月18日
貝印株式会社

No.56120754

   貝印株式会社では、カミソリ刃体の硬度を従来製品に比べ70%アップさせた当社独自の超・硬刃技術を確立していますが、今回はさらに硬度を50%アップさせ、より鋭利な切れ味と同時に耐久性にも優れた新刃体搭載の5枚刃カミソリ「KAI RAZOR KAI5」を開発。2月22日から全国のホームセンター、ドラッグストア、大手量販店等を通じて発売します。

   カミソリの切れ味を左右する要素の一つとして刃の鋭利さがありますが、現在各メーカーで採用されているステンレス鋼では、限りなく鋭利な刃付けは可能なものの、硬度を高める技術が無い限り使用段階で刃が欠けてしまうなど耐久面で問題が生じます。  当社ではこういった点を踏まえ、早くから超・硬刃技術の開発に取り組み、2008年にプラズマ処理をベースに従来製品より刃体硬度を70%アップした当社独自の超・硬刃技術PINKを開発。これにより、切断抵抗を極限まで抑え込んだ鋭い切れ味と同時に、刃の劣化度が低い耐久性に優れたカミソリ刃の開発に成功しています。
   今回発売の5枚刃カミソリには、硬度をさらに50%アップし、より鋭利で鋭い切れ味が長続きする新刃体を搭載しました。さらに刃先には、特殊チタニウムを2重にコーティングすることで、肌のすべりを補うフッ素樹脂の剥落防止を強化しました。

その他「KAI RAZOR KAI5」の主な特徴

  • 刃体幅が小さいスリム刃体の採用で従来の5枚刃カミソリ(当社ディスポカミソリ)に比べ替刃の上下幅が約10%縮小されているので鼻の下など細かい箇所でもしっかり剃ることができます。
  • 刃体の配列は、階段形状で梯子状の金属フレームに、刃をレーザー溶接した構造でカットしたヒゲが素早く後方に抜け、目詰まりしにくくなっています。
  • ハンドルはエラストマー樹脂を金属で挟む構造で、エラストマー樹脂には小さな突起を設け滑り止め防止が施されているシンプルで清潔感のあるデザインです。
  • 吸盤付きホルダーフックが付属しており、ホルダーのネック部分を引っ掛けて収納できます。
  • 当社が展開する全てのシステムカミソリの替刃と互換性があり、好みに応じて3枚刃、4枚刃の替刃が使用できます。
  • 当社では、品質の向上と適正価格の維持を目的に、価格は変更せずに替刃個数を4個入りから6個入りに、8個入りから12個入りに増量しています。今回の替刃も同様に提供することでシェービングコストの削減に努めています。

■ 商品名/価格

・KAI RAZOR KAI5ホルダー(替刃1コ付) 1,000円(税込1,050円)
・KAI RAZOR 5枚刃替刃6コ入 1,350円(税込1,417円)
・KAI RAZOR 5枚刃替刃12コ入 2,400円(税込2,520円)

■ 本件に関するお問い合わせ先

【報道関係の方】
貝印株式会社 広報室
〒101-8586 東京都千代田区岩本町3-9-5
TEL 03-3862-6414

【一般の方】
貝印株式会社 お客様相談室
TEL 0120-016-410 (9:00~17:00 ※土・日・祝日を除く)
お問い合わせはこちらから http://www.kai-group.com/support/