KAI

HOME > 新着情報 > プレリリース2010年 > 親子で楽しく料理するための調理道具「ハートdeクック ちゅーぼーず」シリーズから うずらの生卵の殻割りとゆでたまごの飾り切りができる 「うずら卵割り&飾り切り」を発売

新着情報

プレスリリース プレスリリース一覧

親子で楽しく料理するための調理道具「ハートdeクック ちゅーぼーず」シリーズから
うずらの生卵の殻割りとゆでたまごの飾り切りができる
「うずら卵割り&飾り切り」を発売

2010年03月10日
貝印株式会社

No.56031059

   貝印株式会社では、うずらの生卵の殻割りが簡単にできる他、ゆでたまごに花やハートなどの切れ込みを入れることができる「うずら卵割り&飾り切り」を商品化、「ハートdeクック ちゅーぼーず」シリーズの追加アイテムとして2月22日より全国の大手量販店、専門店、通販等を通じて全国で発売しています。

 

 

   うずらの卵は、子どものお弁当のおかずとして高い人気がありますが、ゆでたまごを可愛らしく加工したり、また、生卵を割ったりする際は小さいので扱いづらい食材でもあります。
  今回発売の「うずら卵割り&飾り切り」は、これらの作業を失敗なく簡単にできる優れものです。卵をセットする本体と殻割り用、飾り切り用の2種類の刃体からなり、用途に合わせて刃体を本体にはめ込み、スライドさせる仕組みになっています。
  殻割りの場合は、本体に開けてある穴に卵を下から潜らせ、穴から突き出た卵の上部をスライド式の刃で1プッシュして切り割ります。穴のサイズは、卵を潜らせた時に先端部だけが突き出るよう直径約2cmにしており、殻を崩さず中身を取り出すことができます。刃は、周囲をアーチ状の樹脂で覆った安全設計です。
  一方、飾り切りの場合は、ゆでたまごの卵白部を星型やハート型などに切り抜け、卵に可愛い模様を施すことができます。使い方は、本体の先端にある半球の受け皿にゆでたまごをセットしスライドレールにセットした抜き型を押し込むだけです。抜き型は、樹脂製の刃体が四方に取り付けられており、花、星、ハート、V字の形をしています。V字刃については、切り込みを入れるごとに卵を動かす作業を一周分繰り返すことで、ジグザグに切り込みが入り、上部の卵白部を切り取ることができます。

商品名/価格

うずら卵割り&飾り切り 1,000円(税込1,050円)

「ちゅーぼーず」について

「ちゅーぼーず」は、お料理を通じて親子がコミュニケーションを深めることをコンセプトにした調理道具のシリーズで、現在、以下の3シリーズを展開しています。

■「リズムdeクック ちゅーぼーず」(2007年~)
親子で一緒に楽しみながらお料理ができるよう、子供に人気の高いハンバーグやお寿司などを作れるアイテムを取り揃えています。

■「ハートdeクック ちゅーぼーず」(2008年~)
“お弁当を通じて、親から子供へ愛情を伝える”をコンセプトに、幼稚園児や小学生の子どもを持つ親のお弁当作りをサポートするアイテムを集めたシリーズで、流行の「デコ弁」作りに役立つアイテムを取り揃えています。

■「おやつdeにっこり ちゅーぼーず」(2009年~)
“お菓子づくりを通じた親と子供のコミュニケーション”をコンセプトに、子供に人気が高いプリンやアメリカンドッグなどを親子で一緒に作れるアイテムを取り揃えています。

■ 本件に関するお問い合わせ先

【報道関係の方】
貝印株式会社 広報室
〒101-8586 東京都千代田区岩本町3-9-5
TEL 03-3862-6414

【一般の方】
貝印株式会社 お客様相談室
TEL 0120-016-410 (9:00~17:00 ※土・日・祝日を除く)
お問い合わせはこちらから http://www.kai-group.com/support/