KAI

HOME > 新着情報 > プレリリース2010年 > “キッチンで、楽しいエコライフ”をコンセプトにした「mottai nice(モッタイナイス)」シリーズから 手軽なお手入れで包丁の切れ味をキープできる 「ちょい砥ぎ(簡易式包丁砥ぎ器)」を発売

新着情報

プレスリリース プレスリリース一覧

“キッチンで、楽しいエコライフ”をコンセプトにした「mottai nice(モッタイナイス)」シリーズから
手軽なお手入れで包丁の切れ味をキープできる
「ちょい砥ぎ(簡易式包丁砥ぎ器)」を発売

2010年04月15日
貝印株式会社

No.57041508

   貝印株式会社では、料理の前に数回砥ぐだけで簡単に包丁の切れ味をキープできる「ちょい砥ぎ(簡易式包丁砥ぎ器)」を商品化、「mottai nice(モッタイナイス)」シリーズの1つとして今春より全国の大手量販店、専門店、通販等を通じて発売しています。

   包丁を使っているときに「ちょっと切れ味が落ちた」と感じたことがある人も多いと思います。かといって「電動式の砥ぎ器や砥石を出してまでは」といったときに役立つのが簡易式の砥ぎ器です。包丁の刃先が丸くなり、刃が立っていない状態であれば本格的に砥ぎなおす必要がありますが、一般的に「ちょっと切れ味が落ちた」程度であれば刃先を茶碗などの底に当てるだけで一時的に切れ味が戻ります。
   今回発売の「ちょい砥ぎ(簡易式包丁砥ぎ器)」は、2個のセラミック製の砥石をV字型に組み合わせた構造で、V字の交差点に包丁をあてがい、前後に数回動かすだけで砥ぐことができ、切れ味が戻ります。サイズは約8.8cm×4.2cmと小さく、シンクの引出し等に収納できるので、調理中でもすぐに取り出せて便利です。

商品名/価格

ちょい砥ぎ(簡易式包丁砥ぎ器)        500円(税込525円)

○「mottai nice」について

   「mottai nice」は、“キッチンで、楽しいエコライフ”をコンセプトに、日頃から行っているごみの分別や再利用をより簡単にできる道具や、今使っているものを長く大切に使うための道具を集めたもので、デザインにもこだわることで貧乏くさくならず、その行為自体がカッコよく、さりげないものとして楽しむことができるシリーズです。
   各アイテムは、牛乳パックを保存容器に見立てて転用するなど道具の使い道を広げるための「Reuse」、機能を甦らせて道具を長く大切に使う「Renew」、道具を可愛くカスタマイズする「Remake」、手軽に修理・修繕する「Repair」の4つに分類しています。

■ 本件に関するお問い合わせ先

【報道関係の方】
貝印株式会社 経営企画室
〒101-8586 東京都千代田区岩本町3-9-5
TEL 03-3862-6414

【一般の方】
貝印株式会社 お客様相談室
TEL 0120-016-410 (9:00~17:00 ※土・日・祝日を除く)
お問い合わせはこちらから http://www.kai-group.com/support/