KAI

HOME > 新着情報 > プレリリース2006年 > 毛をつまんで握ると自動的に抜ける 「ワンタッチ毛抜き」を発売

新着情報

プレスリリース プレスリリース一覧

毛をつまんで握ると自動的に抜ける 「ワンタッチ毛抜き」を発売

2006年03月27日
貝印株式会社

No.52032747

貝印株式会社では、「毛抜き」の新機種として、毛のキャッチと同時に抜くこともできる「ワンタッチ毛抜き」を開発、3月下旬からドラッグストア、量販店等を通じ全国で本格的に発売します。

ワンタッチ毛抜き(先斜め)
「ワンタッチ毛抜き(先斜め)」 1,000円(税込1,050円)

毛抜きの動作は、(1)毛をつかむ、(2)つかんだ毛を引き抜く、の2段階の動作を必要としますが、これだと引き抜く時の力の入れ具合によっては毛を逃したり、痛みを伴ったりするケースが多々あります。また、手を動かす動作が多く疲れるという声もありました。
今回当社が開発した「ワンタッチ毛抜き」は、この2つの動作を連動させることにより、つかんだ毛を素早く確実に抜くことができるほか、つまむ動作だけで引き抜くことができるので手にかかる負担を減らします。
機構は、ワニ口のプラスチック製ボディの内側に毛抜き本体を組み込んだ2重構造で、ボディを握ると内側の毛抜き本体がこれに連動して、先端がボディの内部にスライドする力が働く仕組みになっています。毛をつかんだ状態でボディを握ると、本体が毛をつかんだままボディの中にスライドして毛を引き抜きます。これにより、毛一本一本を正確にキャッチし楽に抜くことができ、また、毛抜きがぶれないので毛穴の方向に向けて抜けば痛みもほとんどありません。

■ 本件に関するお問い合わせ先

貝印株式会社 経営企画室
東京都千代田区岩本町 3-9-5 TEL:03-3862-6414