KAI

HOME > 新着情報 > プレリリース2011年 > 使いやすさにこだわった調理用品ブランド「セレクト100」から 食材の風味を損なわず、きめ細かいおろしができる道具を発売

新着情報

プレスリリース プレスリリース一覧

使いやすさにこだわった調理用品ブランド「セレクト100」から
食材の風味を損なわず、きめ細かいおろしができる道具を発売

2011年09月08日
貝印株式会社

No.2011090814

    貝印株式会社では、微細な刃付けができる新製法を採用することで、食材の風味を損なわず、滑らかできめ細かいおろしができる「セレクト100薬味おろし」を、9月中旬より全国の大手量販店、ホームセンター等を通じて発売します。

左「生姜用」 右「わさび用」

   わさびや生姜などの薬味おろしは、食材の繊維を潰してしまうと水っぽくなり風味や水分が飛んでしまうため、繊維を切りながらおろしていくことが重要です。そのためには、切れ味鋭い微細な刃や鮫皮のようなきめ細かい目立てのおろし器が必要ですが、従来の製法では、くし刃を立てて目立てするため、刃や目立てを細かくするのに限界がありました。
   今回発売の商品は、化学薬品などの腐食作用を応用した、エッチングという金属加工技術を使っており、細かく鋭い目立てとなっています。
   本体は、直径10cmのわさび用、生姜用の2枚のプレートと、底面に滑り止めが付いた受け皿がセットになっています。
   わさび用は、鮫皮に近い微細で鋭利な円形の突起を無数に設けた刃体で、滑らかにきめ細かくおろすことができます。また、おろす際は、「の」の字を書くようにおろすことで、より空気に触れやすくなり、辛味成分が強い、香り高いわさびとなります。
   生姜用は、底辺2.3mm×高さ0.5mmの小さな三角形の刃が、背中合わせに並んでいます。刃が食材に鋭く食い込みながら、すった生姜は受け皿へ逃げる構造で、目詰まりしにくくなっています。刃が両方向に立っているので、往復でスピーディにおろすことができます。
   また、生姜だけでなく、チーズやチョコレートを削る際にも活用できます。

わさび用刃体画像               使用イメージ

生姜用刃体画像             使用イメージ

■「セレクト100」シリーズについて

    「セレクト100」は、料理レシピの中で使用頻度の高い調理器具を対象に、料理専門家のアドバイスを受け、社団法人人間生活工学研究センター(経済産業省所管)のデータや、手の動き、道具を持つ角度など基本動作の解析から道具の機能を見直し、使いやすく長年愛用されるデザインを目指したブランドです。

商品名/価格
・セレクト100 薬味おろし    2,000円(税込2,100円)

■ 本件に関するお問い合わせ先

【報道関係の方】
貝印株式会社 経営企画室
〒101-8586 東京都千代田区岩本町3-9-5
TEL 03-3862-6414

【一般の方】
貝印株式会社 お客様相談室
TEL 0120-016-410 (9:00~17:00 ※土・日・祝日を除く)
お問い合わせはこちらから http://www.kai-group.com/support/