KAI

HOME > 新着情報 > プレリリース2012年 > 2012年度入社式 グループに21名が入社

新着情報

プレスリリース プレスリリース一覧

2012年度入社式 グループに21名が入社

2012年04月02日
貝印株式会社

No.2012040201

   KAIグループでは、4月2日(月)午前11時より、貝印(株)東京本社7階にて、平成24年度「KAIグループ合同入社式」を行いました。本年度は、男子11名、女子10名の計21名(貝印(株):男子6名、女子4名、カイインダストリーズ(株):男子5名、女子6名)が入社しました。
    挨拶にあたって遠藤社長は、「今日この日を迎えることにあたり、ご両親、ご家族に感謝してほしい。感謝の気持ちを持って社会人のスタートを切ることが大切」とした上で、以下のことを述べました。

    新入社員を迎えるにあたって「5つの大切」を毎年伝えており、これは新入社員だけでなく、KAIグループ全体にも通じることであります。
    1番目は、基本を大切に。基本の基は、まず挨拶からです。会社の中でもまず自らが率先して挨拶することで、人間関係や自分の仕事にリズムが出てきます。
    2番目は、お金を大切に。社会人として会社から報酬という形で貰う自分で稼いだお金ですので、大切にしていただきたい。
    3番目は、時間を大切に。一日に与えられた時間は誰にも共通して24時間。今まで以上に時間を大切に、意識を持って使っていただきたい。
    4番目は、友人を大切に。これから仕事をするうえで、新しい友人もできると思う。これからの長い人生の中でいろいろ決めなければならないこと、相談しなければいけないことも出る。やはり、腹を割って話し合える友人が非常に大切な存在になってくる。
    最後は、夢を大切に。いろいろな希望、夢を持ってKAIグループにご入社されたと思う。夢だとか希望は簡単にかなえられるものではない。しかし、努力して、毎日意識をしてやっていけば、必ずかなえられるものだと私は信じています。
    また、KAIグループでは、企業メッセージや社是、行動規範が定められております。仕事を通じてこれらの意図するところを理解してほしい。

    最後に、「先ほど5つの大切の最後にも申し上げたが、KAIグループにも夢がある。KAIグループの中で、これを舞台にしていただき、皆様方の夢をかなえていただくよう心から祈念します」と結びました。

入社式の様子

■ 本件に関するお問い合わせ先

【報道関係の方】
貝印株式会社 経営企画室
〒101-8586 東京都千代田区岩本町3-9-5
TEL 03-3862-6414