KAI

HOME > 新着情報 > プレリリース2006年 > キッチンウエアの新ブランド「Kai House」から ウォーターディスペンサー2種類を発売

新着情報

プレスリリース プレスリリース一覧

キッチンウエアの新ブランド「Kai House」から ウォーターディスペンサー2種類を発売

2006年03月16日
貝印株式会社

No.52031637

貝印株式会社では、当社が運営する「Kai House(カイ ハウス)」がセレクトした、ペットボトル入りのドリンクをそのまま取り付けることができるディスペンサー「AdHoc ウォーターディスペンサー(ステンレス)」、「AdHoc ウォーターディスペンサー(ブルー)」の2種類を、3月上旬から全国のセレクトショップ、インテリアショップなどで本格的に発売することになりました。

左:「AdHoc ウォーターディスペンサー(ステンレス)」価格:8,000円(税込8,400円) 右:「AdHoc ウォーターディスペンサー(ブルー)」価格:8,000円(税込8,400円)
左:「AdHoc ウォーターディスペンサー(ステンレス)」価格:8,000円(税込8,400円)
右:「AdHoc ウォーターディスペンサー(ブルー)」価格:8,000円(税込8,400円)

今回発売する商品は、どちらも350ml入りから2l入りのペットボトルに対応した小型で三脚タイプのディスペンサーです。ペットボトル入りのドリンクを本体に逆さに取り付けるタイプで、三脚の間にグラスを置いて注げるようになっています。細身のすっきりしたデザインなので、日常に使えるだけでなく、インテリアの一つとしてオフィスやベッドサイドに常備しておくこともできます。
シンプルで場所を選ばないステンレスタイプと、ブルーのドーナツ状カバーを取り付けたタイプの2種類を用意しています。
ドイツのハウスウエアメーカーであるAdHoc(アドホック)社から、「Kai House」が独自にセレクトした商品です。

■ 「Kai House(カイ ハウス)」ブランドについて

「Kai House」ブランドは、キッチンとリビングの融合を目指し、イベントスペースやショールームを兼ね備えた新業態のセレクトショップ「Kai House」発のオリジナルブランドです。機能面はもちろん、キッチンウエアの既成概念にとらわれない自由な発想で生み出された斬新なデザインが特徴で、デザインは他分野の製品のデザイン開発に実績のあるプロダクトデザイナーを起用しています。また、独自の視点からセレクトした海外ブランドも展開し、ライフスタイルにこだわりを持つ層をはじめ、台所に立つ機会が多い主婦層にも料理作りの楽しさや暮らしの豊かさを感じていただける商品構成となっています。
「Kai House」は、貝印株式会社が2008年の創業100周年に向けて新たな企業価値を見出すべく、商品開発や新規事業開発の拠点として2004年春に東京本社1階にオープンしたもので、プロの料理家から主婦の方まで様々な方との交流を深める場として活用しているほか、2005年秋から本格的に「Kai House」ブランドの商品も展開しています。

■ 本件に関するお問い合わせ先

【報道関係の方】 貝印株式会社 経営企画室
東京都千代田区岩本町 3-9-5 TEL:03-3862-6414

【一般の方】 TEL:03-3862-6413(Kai House)
http://www.kai-group.com