KAI

HOME > 新着情報 > プレリリース2006年 > キッチンウエアの新ブランド「Kai House」から お菓子作りに必要な道具をまとめて収納できる「BOYA (ボーヤ)」を発売

新着情報

プレスリリース プレスリリース一覧

キッチンウエアの新ブランド「Kai House」から お菓子作りに必要な道具をまとめて収納できる「BOYA (ボーヤ)」を発売

2006年03月16日
貝印株式会社

No.52031636

貝印株式会社では、「Kai House(カイ ハウス)」ブランドから、ボールや泡たて器など製菓用品9種類を少年に見立てたユニークな収納具にセットした「BOYA (ボーヤ)」を、3月上旬から全国のセレクトショップ、インテリアショップなどで本格的に発売することになりました。

「BOYA (ボーヤ)」価格:12,000円(税込12,600円)
「BOYA (ボーヤ)」価格:12,000円(税込12,600円)

お菓子を作る作業は、食べることと同じくらい楽しいものですが、お菓子作りに使う製菓用具は様々な形状をしているため、他の調理器具と一緒にしまっていたり、形状別にバラバラに収納しているのが現状です。
今回発売する商品は、製菓用品を少年の姿に見立てた収納具にセットできるもので、泡たて器は鼻に、ヘラは口に、ボールは頭に収納でき、収納具自体が独特の表情を醸しだします。また、身体部分にスパチュラや計量カップなどをまとめて収納できるようになっています。手軽にお菓子作りが始められる便利さのほか、見た目もかわいらしくインテリアとしても楽しむことができます。
本体のサイズは192×192×460㎜で重量は1,450g、本体のほか、泡立て25㎝、リング付き絞り袋口金セット、木べら(25㎝、30㎝)、クッキー抜き型(4種類)、スクレッパー(エンボス)、深型ボール(21㎝)、計量カップ(200ml)、キャラークターケーキ型(テディデア)、スパチュラ(木柄)が付属としてついています。

■ 「Kai House(カイ ハウス)」ブランドについて

「Kai House」ブランドは、キッチンとリビングの融合を目指し、イベントスペースやショールームを兼ね備えた新業態のセレクトショップ「Kai House」発のオリジナルブランドです。機能面はもちろん、キッチンウエアの既成概念にとらわれない自由な発想で生み出された斬新なデザインが特徴で、デザインは他分野の製品のデザイン開発に実績のあるプロダクトデザイナーを起用しています。また、独自の視点からセレクトした海外ブランドも展開し、ライフスタイルにこだわりを持つ層をはじめ、台所に立つ機会が多い主婦層にも料理作りの楽しさや暮らしの豊かさを感じていただける商品構成となっています。
「Kai House」は、貝印株式会社が2008年の創業100周年に向けて新たな企業価値を見出すべく、商品開発や新規事業開発の拠点として2004年春に東京本社1階にオープンしたもので、プロの料理家から主婦の方まで様々な方との交流を深める場として活用しているほか、2005年秋から本格的に「Kai House」ブランドの商品も展開しています。

■ 本件に関するお問い合わせ先

【報道関係の方】 貝印株式会社 経営企画室
東京都千代田区岩本町 3-9-5 TEL:03-3862-6414

【一般の方】 TEL:03-3862-6413(Kai House)
http://www.kai-group.com