KAI

HOME > 新着情報 > プレリリース2016年 > 巻き爪治療の専門医と共同開発した「巻き爪ケアシリーズ」が新登場

新着情報

プレスリリース プレスリリース一覧

巻き爪治療の専門医と共同開発した「巻き爪ケアシリーズ」が新登場

2016年03月23日
貝印株式会社

No.2015113035

巻き爪の予防はいつものツメキリから

巻き爪治療の専門医と共同開発。
正しい切り方ができる、巻き爪ケアシリーズが新登場。

貝印株式会社では、爪トラブルの中でも男女を問わず多いといわれている巻き爪のケアに特化した専用アイテム『巻き爪ケアシリーズ』4アイテムを2016年3月22日(火) より、ドラッグストアや量販店等を通じて全国で販売しております。

爪の両サイドが巻いて、指の皮膚に食い込んでしまう巻き爪は、ひどくなると痛みや化膿を伴い、歩行など日常生活にも影響を及ぼすことも。専門の外来もあるほど、多くの方々がその悩みを抱えています。
新製品・巻き爪用凸刃ツメキリと巻き爪用凸刃ニッパーツメキリの2アイテムは、巻き爪治療専門医である十川秀夫先生(医療法人英迎会そがわ医院理事長)と共同開発し、爪の角を切り過ぎず、スクエアにカットする理想的な切り方ができるよう刃の形を改良しました。ストレートにカットできる直線刃ツメキリや、細部をお手入れで きるヤスリとともに、巻き爪の原因でもある深爪やサイドの切り過ぎを防ぐための、巻き爪専用のケアシリーズです。

医療法人英迎会そがわ医院理事長 医療法人 十川 秀夫(そがわ ひでお)

   理事長を務める英迎会そがわ医院で、2011年4月爪専門外来開設。以来、独自のそがわ式爪矯正法を用い、これまで、900例の巻き爪、陥入爪を治療。そがわ式は、爪剥がしを全く必要としない、唯一の爪の矯正装具療法であり、これまで1例も爪を剥がすことなく、全例治癒に至っている。また、装着時の痛みがないため、小学生も笑顔のうちに治療できている。現在、本法を国内外に普及させるべく、学会活動、論文執筆に多忙な日々を過ごしている。主な著書は「巻き爪は自分で治せ!」(美巧社)他2冊。

巻き爪予防は正しい爪の切り方から

巻き爪になるのはさまざまな要因がありますが、悪化させる最大の原因は誤った爪の切り方です。深爪をしたり左右をカットし過ぎず、上部はまっすぐなスクエアカットが理想の爪の切り方なのです。
この巻き爪用ニッパーとツメキリでこだわったのは、凸型の刃。一般のツメキリと異なり凸刃は爪の中央から切ることで、爪の角の切りすぎを防ぎます。ご家庭でも正しい爪の切り方をすることで、巻き爪を予防しましょう。

ITEM LINEUP

凸刃と直線刃のセット使いがオススメ!

巻き爪用凸刃ツメキリ
1,600円(税抜)
巻き爪用凸刃ニッパーツメキリ
3,000円(税抜)

刃が凸刃になっているので、爪の中央から切ることで、爪の角の切りすぎを防止。中央を切った後は、直線刃のツメキリで左右の角をとり、真っすぐに切り揃えます。中央から切ることで、爪の割れも防ぎます。

巻き爪用直線刃ツメキリ
750円(税抜)

理想的なスクエアカットができる直線刃ツメキリ。凸刃ツメキリあるいは凸刃ニッパーで中心を切った後、左右の角を切り揃えるのに便利です。

巻き爪用ヤスリ
1,100円(税抜)

両端にカーブとストレートの2タイプの細いヤスリがついた、巻き爪用ヤスリ。ツメキリでは届かない細部までお手入れすることができます。

角や端の
お手入れに

本件に関するお問い合わせ先▼

【報道関係の方】
貝印株式会社 美粧広報担当
〒101-8586 東京都千代田区岩本町3-9-5
TEL:03-3862-6414

【一般の方】
貝印株式会社 お客様相談室
TEL 0120-016-410(9:00~17:00 ※土・日・祝日を除く)
お問い合わせはこちらから http://www.kai-group.com/support/