KAI

HOME > 新着情報 > プレリリース2017年 > 使うほどにその差がわかる、新提案の収穫ハサミ「収穫ハサミ 野菜用」2017年9月22日販売開始

新着情報

プレスリリース プレスリリース一覧

使うほどにその差がわかる、新提案の収穫ハサミ「収穫ハサミ 野菜用」2017年9月22日販売開始

2017年09月15日
貝印株式会社

No.2017091523

~こだわりの野菜作り農園 タケイファームと貝印が共同開発~

使うほどにその差がわかる、新提案の収穫ハサミ

「収穫ハサミ 野菜用」2017年9月22日販売開始

  総合刃物メーカーとして創業以来109年にわたり、刃物技術を培ってきた貝印株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:遠藤 宏治)は、タケイファームと共同開発を行った「収穫ハサミ 野菜用」を、貝印公式オンラインショップおよび全国量販店などにて9月22日に販売開始いたします。

  近年、市民農園や家庭菜園などの利用を通じて安全でおいしい野菜を自給自足したいというニーズが増加するなど、農業従事者だけでなく、気軽に野菜の収穫を楽しむ人が増えています。

  今回共同開発を行ったタケイファームの代表、武井敏信氏は今まで350種類を超える野菜を栽培し、年間栽培する野菜は140種類以上という経験の持ち主で、名だたるシェフたちの厳しいニーズに向き合いながら野菜を栽培し、提供し続けてきました。

  本商品は、収穫時に野菜を傷つけにくい細く長い刃先や、野菜の鮮度を保てる切れ味などこだわって設計しました。

  また、開発の過程で課題として上がった、「切れ味が劣化しやすい」、「メンテンスがしづらい」、「紛失が多い」といった課題点も解消できる商品を目指し、武井氏のこだわりを最大限に取り入れることで、プロの農業従事者からガーデニングを趣味にされている方まで、幅広いユーザーにとって使い勝手の良いハサミに仕上げました。

  貝印は今後も長年培った高い刃物加工技術を生かし、新しく便利な商品を皆様にお届けできるよう努めてまいります。

【商品特長】

  1. 優れた耐久性とサビに強い、ステンレス刃物鋼を使用。
  2. 細く長い刃先で野菜を傷つけにくく、繊細な作業に最適。
  3. 作業内容に合わせた2段階の開き調整が可能。
  4. 刃の取り外し、替刃(別売)の交換が可能
  5. 土の中、緑の中でも終日の時間帯で目立つレスキュー隊
    のオレンジとイエローを採用。
  6. 開閉ロックをハンドルに収納することで、
    作業時に指を挟みにくい。

【使用例】

●アーティチョーク
太い茎の野菜は、開き調整レバーを「全開」にして2~3回に分けて切ります。
●ハーブ類
繊細なハーブなどは、開き調整レバーを「半開」にして、無駄な力を入れずに作業ができます。
●トマト
密集した野菜の収穫も、細く長い刃体で周囲の実や茎を傷つけにくいです。

【商品概要】

  1. ①収穫ハサミ 野菜用
    • ■価格:2,200円(税抜)
    • ■発売日:2017年9月22日
    • ■販売:貝印ECサイト、全国量販店ほか
  2. ②野菜用替刃(収穫ハサミ専用)
    • ■価格:1,200円(税抜)
    • ■発売日:2017年9月22日
    • ■販売:貝印ECサイト、全国量販店ほか

【タケイファーム代表 武井敏信氏】

タケイファーム代表。1967年、千葉県松戸市生まれ。農業の奥深さに惚れ込み、
「野菜創りに終わりはない」という思いのもと、おいしい「品種」にこだわって農業を経営。

今まで350種類を超える野菜を栽培し、年間栽培する野菜は140種類以上。

「ひとつの野菜でさえも、人の人生を変える力を持っている」を信念に、多くの人にその思いを伝えたいと、民間、行政の講演など幅広く活躍。

著名なレストランのシェフたちや料理研究家からも信頼を寄せられる存在に。

~開発秘話~

丹精込めて育て上げた野菜を収穫するためのハサミはその商品価値を左右する大切な道具です。気持ち良く切れる切れ味の良さ、切り口の美しさ、そして使い勝手にこだわりました。

また、長時間使い続けても手が疲れにくく、使うほどになじみ、安心して仕事ができるハサミの開発に試行錯誤を繰り返しました。

貝印ならではの刃の切れ味は、野菜の鮮度を保ち、細い刃先は密集する野菜を傷めることなく収穫できるよう設計されています。更に刃の取り外しと交換も可能です。刃物メーカーとして100年の歴史で培ってきたものづくりの技術力と、武井氏のこだわりを最大限に取り入れて完成した収穫ハサミは、プロの農業従事者の方はもちろん、農業初心者、家庭菜園をされる方にとっても作業性が高く、機能性に優れたハサミに仕上げることができました。

【貝印株式会社】

    1908年、刃物の町として有名な岐阜県関市に創業。現在、生活に密着した刃物を中心とする刃物、カミソリ、メンズグルーミング、ツメキリなどの身だしなみやビューティーケア、包丁をはじめとする調理・製菓、医療用など1万アイテムにもおよぶ商品を展開し、商品の企画開発から生産、販売、物流までの一連を行っている総合刃物メーカー。

本社 東京都千代田区岩本町3-9-5
代表取締役社長 遠藤宏治
http://www.kai-group.com/

<本件に関する報道関係の皆様からのお問い合わせ先>
貝印 PR 事務局(㈱アンティル内) 担当:小林・稲留・登坂・渡部
TEL:03-6825-3020  FAX: 03-6685-5266  MAIL: kai_pr@vectorinc.co.jp