KAI

HOME > 新着情報 > プレリリース2019年 > 「 若年女性層のムダ毛意識・実態調査」親が知っておくべき正しいムダ毛処理アイテムを紹介します

新着情報

プレスリリース プレスリリース一覧

「 若年女性層のムダ毛意識・実態調査」親が知っておくべき正しいムダ毛処理アイテムを紹介します

2019年07月24日
貝印株式会社

「若年女性層のムダ毛意識・実態調査」

小・中学生の87.9%がムダ毛を気にしていることが判明!
夏のファッションや、プールの授業がきっかけ
約半数がムダ毛処理の悩みを両親に相談

親が知っておくべき正しいムダ毛処理アイテムを紹介します

女性用使い捨てカミソリ国内トップシェアの貝印株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:遠藤 宏治)は、全国の小・中学生の女性計190名を対象にムダ毛に関する調査を実施いたしました。

  • ■調査概要
  • 調査名  : 脱毛に関する調査
  • 調査主体 : 株式会社テスティー
  • 調査方法 : インターネットリサーチ
  • 調査期間 : 2019年6月18日~6月19日
  • 調査地域 : 全国
  • 調査対象 : 小・中学生の女性
  • サンプル数: 190名
  • ※本リリースの調査結果をご利用いただく際は、【貝印株式会社・株式会社テスティー調べ】とご明記ください。

TOPICS

①小・中学生の87.9%はムダ毛を気にしている!
気にし始めたきっかけは、1位「夏場に露出の多い服を着た時」(61.1%) 、2位「プールの授業」(50.3%)、3位「友人と比べた時」(50.3%)。

②ムダ毛が気になる部位のトップ3は1位「腕」(79.6%)、2位「ひざ下」(68.9%)、
3位「手/指」(64.1%)。顔周りの毛では「鼻下、口周り」が53.3%で最も高い結果に。

③実際に現在ムダ毛処理をしている小・中学生は71.3%に。
そのうちの40.9%は小学校高学年、35.4%が中学一年生からムダ毛処理を開始。

④処理方法は「カミソリ」が84.9%で圧倒的1位に。
うち78.2%が「両親が購入したカミソリを使っている」。

⑤ムダ毛処理の情報収集や相談先は「親」が48.5%。
「インターネット」(34.7%)、「SNS」(26.3%)が続く結果に。

★初めてのムダ毛処理におすすめのカミソリをご紹介

①小・中学生の87.9%はムダ毛を気にしている!
気にし始めたきっかけは、1位「夏場に露出の多い服を着た時」(61.1%) 、2位「プールの授業」(50.3%)、3位「友人と比べた時」(50.3%)。

現代の女子小・中学生にムダ毛についての意識を調査したところ、「自分のムダ毛について現在気になっている、もしくは過去に気になった経験がある」と回答した人が87.9%にものぼりました。気になり始めたきっかけとしては、「夏場に露出の多い服を着た時」が61.1%で1位、「プールの授業」が50.3%、「周りの友人と比べて多い気がした」が50.3%で同率2位となりました。

②ムダ毛が気になる部位のトップ3は1位「腕」(79.6%)、2位「ひざ下」(68.9%)、
3位「手/指」(64.1%)。顔周りの毛では「鼻下、口周り」が53.3%で最も高い結果に。

ムダ毛が気になる部位としては、「腕」が79.6%と、約8割もの小・中学生が気にしていることが判明。続いて「ひざ下」が68.9%、「手/指」が64.1%と、洋服から露出しやすい部分が上位となりました。顔周辺の毛に限ってみてみると、「鼻下、口周り」が53.3%と、「眉毛など目元」(32.3%)や「頬」(12.6%)に比べて、気にする小・中学生が最も多い部位となりました。

③実際に現在ムダ毛処理をしている小・中学生は71.3%に。
そのうちの40.9%は小学校高学年、35.4%が中学一年生からムダ毛処理を開始。

87.9%がムダ毛を気にしていることがわかりましたが、実際に「現在ムダ毛処理をしている」小・中学生は71.3%いることが判明。また、「まだ処理をしたことはないが、やってみたいと思っている」小・中学生は21.0%となり、合計すると90%以上がムダ毛に対する意識を持っていることがわかりました。
ムダ毛処理を始めた時期については、「小学校高学年」が40.9%、「中学一年生」が35.4%と、小学生の終わりから中学生にかけてムダ毛処理を始める小・中学生が多いようです。

④処理方法は「カミソリ」が84.9%で圧倒的1位に。
うち78.2%が「両親が購入したカミソリを使っている」。

処理方法としては、「除毛クリーム」(23.5%)、「毛抜き」(19.3%)、「電気カミソリ/電気シェーバー」(19.3%)を抑えて「カミソリ」が84.9%と、小・中学生のムダ毛処理方法はカミソリが主流であることが明らかになりました。
そのうち78.2%が両親の購入したカミソリを使用しており、安心して使えるカミソリを両親が用意する必要がありそうです。

⑤ムダ毛処理の情報収集や相談先は「親」が48.5%。
「インターネット」(34.7%)、「SNS」(26.3%)が続く結果に。

ムダ毛処理初心者である小・中学生が選んだムダ毛に関するお悩み解決の手段は、「親に相談した」が48.5%でトップとなりました。デリケートな悩みであるだけに、やはり一番身近な相手として、相談役に両親を選ぶのかもしれません。「親に相談した」に続いて多かったのが、「インターネットで調べた」(34.7%)と「SNSで調べた」(26.3%)。現代の小・中学生らしい結果となりました。インターネットやSNSには誤った情報も存在するため、両親は子どもが気にし始めるタイミングに備え、しっかりと正しいムダ毛処理の知識をつけることが大切です。

★初めてのムダ毛処理には老舗刃物メーカー貝印の、女性使い捨てカミソリNo.1※1ブランド “Pretty(プリティー)”

初めてのムダ毛処理におすすめなのが、貝印の“Pretty(プリティー)”。時代の流れとともに改良を重ね、2018年には「プリティー敏感肌用フェイスL」を発売、2019年10月には35周年を迎えます。女性の肌のことを考えて作られているカミソリだから、小・中学生の敏感肌も優しくお手入れすることができます。抗菌樹脂を使用しているので、衛生面も安心です。

プリティー 敏感肌用フェイスL 3本入
価 格 : 300円(税抜)

肌への優しさと滑らかな剃り心地を追求した敏感肌用のカミソリ。世界最小※2ガードが付いているため、刃が触れる際の肌表面の凹凸が軽減し、より柔らかな肌あたりを実現しました。肌の負担を抑えられるので、顔剃りにもおすすめです。

手/指、口周りに

プリティー ボディT 3枚刃 3本入
価 格 : 330円(税抜)

肌への負担が少ない3枚刃のボディ用T型カミソリ。
アロエ・ビタミンE配合スムーザーとチタンコーティング仕様の刃で、肌に優しく滑らかな剃り心地です。

腕や脚、脇に

※1 インテージSRIデータ 女性使い捨てカミソリ市場 2015年10月~2018年9月累計販売金額
※2 2017年10月現在 貝印調べ

《カミソリに関する正しい知識はここでゲット!》
貝印、カミソリのすべて。 https://www.kai-group.com/products/kamisori/use/
カミソリの正しい使い方公開中!

【貝印株式会社】

1908年、刃物の町として有名な岐阜県関市に創業。現在、生活に密着した刃物を中心とするカミソリ、メンズグルーミング、ツメキリなどの身だしなみやビューティーケア、包丁をはじめとする調理・製菓、医療用など1万アイテムにもおよぶ商品を展開し、商品の企画開発から生産、販売、物流までの一連を行っている総合刃物メーカー。

本社:東京都千代田区岩本町3-9-5
代表取締役社長:遠藤宏治 
公式HP: http://www.kai-group.com/

<本件に関する報道関係の皆様からのお問い合わせ先>
貝印 PR 事務局(㈱アンティル内) 担当:郡司・松下
TEL:03-6825-3020  FAX:03-6685-5266  MAIL:kai_pr@vectorinc.co.jp