KAI

HOME > 新着情報 > プレリリース2020年 > 貝印の未来を担う、総勢22名が入社 令和2年度KAIグループ新卒新入社員合同入社式を開催

新着情報

プレスリリース プレスリリース一覧

貝印の未来を担う、総勢22名が入社 令和2年度KAIグループ新卒新入社員合同入社式を開催

2020年04月02日
貝印株式会社

貝印の未来を担う、総勢22名が入社
令和2年度KAIグループ新卒新入社員合同入社式を開催

2020年4月1日(水)貝印株式会社東京・岐阜の2拠点にて実施

総合刃物メーカーの貝印株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:遠藤 宏治)およびカイインダストリーズ株式会社(本社:岐阜県関市)は、2020年4月1日(水)、貝印株式会社本社(東京)およびカイインダストリーズ株式会社小屋名本社(岐阜)の2拠点にて、令和2年度「KAIグループ合同入社式」 を執り行い、新卒新入社員22名を新たに迎えました。

  • 東京会場

  • 岐阜会場

今年度の合同入社式は、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて東京、岐阜の2拠点にて開催し、代表取締役社長の遠藤のほか副社長、専務らが出席しました。社長の遠藤より新入社員へ祝辞を述べるとともに新入社員ならびにKAIグループ全体へ毎年欠かさず伝えている指針「5つの大切」を伝えました。

その後の辞令交付では一人一人の名前が読み上げられ、辞令を受け取りました。新入社員の代表として、佐藤勇気(医療器事業本部)が「KAIグループの歴史と伝統に恥じないよう、社会人として貢献できるように努めていきます。今年の“着実成長”のスローガンを心にとめ、初心を忘れることなく一人前に成長していきます」と誓いの言葉を力強く宣言しました。

毎年恒例の新入社員への歓迎の言葉では、入社2年目、古宇田裕香(管理本部)が自身の経験を振り返りながら 「些細なことでも不安なことは聞くようにして少しずつでもわかることを増やすこと、失敗を恐れないことが大切。原因やリカバリー方法を学んで、その後の業務に生かすことで成長につながります。伝統あるKAIグループに誇りを持ち、ともに成長していきましょう」と激励しました。

今後もKAIグループは新入社員22名とともに、企業のさらなる発展を目指してまいります。

入社式概要
日時 令和2年4月1日(水) 10時30分より
会場 貝印株式会社東京本社 7階コンベンションホール、カイインダストリーズ株式会社 社員ホール
新入社員 22名
入社式の模様

■社長挨拶

入社式にあたり、皆様のご入社を心より歓迎お祝いを申し上げます。 平成から令和になり初めての入社式。新型コロナウイルスの感染拡大に予断を許さない状況ではありますが、いつかは皆さんが「入社の時にはこんなことがあったな」と振り返ることができる日が一刻も早く来るよう願っております。 KAIグループは昨年までの2年間、創業110、111周年という節目の年を過ごしました。そして本日からは112年目。新しい未来へ向かって皆様と共にスタートをきれることをうれしく思います。 入社されたばかりですから、わからないことは聞いていただき、「初心者」であることを正々堂々と楽しんでください。新しい期になり、皆様をお迎えするにあたり、社員も気持ちも新たに仕事をしていきたいと思っております。 今までの知恵と努力、経験から、この苦難を乗り切っていきましょう。本日、堂々とKAIグループでの一歩を踏み出していただくことを願っています。

挨拶を述べる代表取締役社長 遠藤宏治

■5つの大切

1.基本を大切に 挨拶や身だしなみ、身の回りの整理整頓など、社会人、人間としてのしっかりとした“基本”を身につけることが大切です。まずは徹底的に“基本”を習得することを心がけて仕事に従事してください。
2.時間を大切に 1日24時間は皆に平等に与えられた時間であり、それをどう有効に使うかによって、人と大きな差が出てきます。使い方次第で人生を左右する“時間”とどのように付き合っていくのか、しっかりと考え行動してください。
3.お金を大切に KAIグループの一員として、様々な仕事を通じて、報酬・給料という形で皆さんは“お金”を手にします。 皆で作り上げ、手にした“お金”をどのように使っていくのか、しっかりと考え大切にしてください。
4.友人を大切に 友人というのは皆さんの人生を支える大きな存在です。学生時代を通じてすでに様々な友人がいるかと思いますが、これからも腹を割っていろんなことを相談できる友人をたくさん作ってください。
5.夢を大切に 皆さんそれぞれこうなりたい、という夢をいつも胸に留めて邁進してください。
会社の夢と皆さんの夢が同じ方向を向きお互いに叶えられることになればベストですが、夢の実現に向けて取り組んでいただきたいです。

【貝印株式会社】

1908年、刃物の町として有名な岐阜県関市に創業。現在、生活に密着した刃物を中心とするカミソリ、メンズグルーミング、ツメキリなどの身だしなみやビューティーケア、包丁をはじめとする調理・製菓、医療用など1万アイテムにもおよぶ商品を展開し、商品の企画開発から生産、販売、物流までの一連を行っている総合刃物メーカー。

本社:東京都千代田区岩本町3-9-5 
代表取締役社長:遠藤宏治 
http://www.kai-group.com/

<本件に関する報道関係の皆様からのお問い合わせ先>
貝印 PR 事務局(㈱アンティル内) 担当:河野・菊地
TEL:03-6825-3020  FAX:03-6685-5266  MAIL:kai_pr@vectorinc.co.jp