KAI

HOME > 新着情報 > プレリリース2020年 > 令和2年7月豪雨の被災地にツメキリを寄付 ~快適な避難生活実現に向け熊本県八代市から配布開始~

新着情報

プレスリリース プレスリリース一覧

令和2年7月豪雨の被災地にツメキリを寄付
~快適な避難生活実現に向け熊本県八代市から配布開始~

2020年07月20日
貝印株式会社

貝印、令和2年7月豪雨の被災地にツメキリを寄付
~快適な避難生活の実現に向けて、熊本県八代市から順次配布開始~

日本におけるツメキリシェアNo.1※1企業である総合刃物メーカーの貝印株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:遠藤 宏治)は、令和2年7月豪雨によって避難所生活を余儀なくされている方々が少しでも快適に過ごせるよう、避難所へツメキリ300個を寄付させていただくこととなりましたのでお知らせいたします。

KSP-POS 2019年度数量・金額シェア(自社集計)

この取り組みは、水循環を用いた次世代の分散型水インフラの研究開発・事業展開を手がけるWOTA株式会社(本社:東京都文京区本郷、代表取締役:前田瑶介)が、「#避難生活に快適を」というメッセージのもと展開する被災地支援の一環です。同社が協力企業を募り支援物資を避難所へ送る活動に貝印も参画し、「ルーペ付きツメキリ」を300個寄付することとなりました。

貝印は日用品を提供する企業として、避難所生活を送る皆様が少しでも快適な生活になるようサポートをするとともに、ツメキリの配布を行うことでツメを短く清潔に保ち、新型コロナウイルス感染拡大予防につながればと考えております。

提供する商品について
商品名 ルーペ付きツメキリ
特長 ルーペで刃先や爪が大きく見えて、切りやすいツメキリ。
エッチング加工を施したツメヤスリはヤスリ掛けがなめらかで、形よく仕上がります。
ツメが飛び散らないストッパーケース付き。
プロジェクトについて

■「#避難生活に快適を」プロジェクト概要

現在、令和2年7月豪雨により九州7県だけでも1万4700棟を超える住宅被害が発生※2していると言われており、多くの方が避難所生活を強いられています。避難した方々は、清潔な服を身に着けたり、家族との団欒の時間を設けるといった、当たり前の「快適」を避難所で得るのは難しく、最低限の生活を余儀なくされているのが現状です。
WOTAは、避難所で日常通りの快適な避難生活を送れるよう、「#避難生活に快適を」のメッセージを掲げた被災地支援を行ってまいります。この趣旨に共感いただいた協力企業様から、化粧品やスキンケア・清潔な衣服等の日用品の提供を受け、WOTAが避難所に届けます。今後も、協力企業の皆様と共に、「#避難生活に快適を」のメッセージが実現するような被災地支援を行ってまいります。

2020年7月18日 11時00分現在

<協力企業>

貝印株式会社、株式会社アダストリア、伊澤タオル株式会社、内野株式会社、林株式会社、株式会社グライド・エンタープライズ など

■WOTA株式会社 概要

会社名 WOTA株式会(https://wota.co.jp/
本社所在地 東京都文京区本郷四丁目12番5号
設立 2014年10月
代表者 代表取締役 前田瑶介
事業内容 水処理装置の製造・開発、アルゴリズム開発

【貝印株式会社】

1908年、刃物の町として有名な岐阜県関市に創業。現在、生活に密着した刃物を中心とするカミソリ、メンズグルーミング、ツメキリなどの身だしなみやビューティーケア、包丁をはじめとする調理・製菓、医療用など1万アイテムにもおよぶ商品を展開し、商品の企画開発から生産、販売、物流までの一連を行っている総合刃物メーカー。

本社:東京都千代田区岩本町3-9-5 
代表取締役社長:遠藤宏治 
http://www.kai-group.com/

<本件に関する報道関係の皆様からのお問い合わせ先>
貝印 PR 事務局(㈱アンティル内) 担当:河野・菊地
TEL:03ー5572ー7375  FAX:03-6685-5266  MAIL:kai_pr@vectorinc.co.jp