KAI

HOME > 新着情報 > プレリリース2020年 > 貝印が特別協賛する高校生パティシエコンテスト「第13回スイーツ甲子園」参加チーム募集中!

新着情報

プレスリリース プレスリリース一覧

貝印が特別協賛する高校生パティシエコンテスト「第13回スイーツ甲子園」参加チーム募集中!

2020年08月24日
貝印株式会社

貝印が特別協賛する高校生パティシエコンテスト

「第13回スイーツ甲子園」

9月1日(火)まで参加チーム募集中!

総合刃物メーカーの貝印株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:遠藤 宏治)は、2020年11月に決勝大会開催予定の高校生パティシエ日本一を決めるコンテスト「第13回スイーツ甲子園」(主催:産経新聞社)に特別協賛しております。9月1日(火)まで参加チームを募集しており、高校生の皆様からのご応募をお待ちしております。
■「第13回スイーツ甲子園」HP:https://sweets-koushien.com/

スイーツ甲子園

同コンテストは、食生活の充実や食文化への理解促進、スイーツを通じた自己実現の場の提供、将来のパティシエ育成を目的に貝印が2008年より主催しておりましたが、事業譲渡により、今回から産経新聞社の主催となりました。

今年度の「スイーツ甲子園」は、新型コロナウイルス感染拡大の影響から実施日程を変更し、7月1日より募集を再開いたしました。第13回のテーマは「日本から世界へ 私たちのメッセージ」で、締め切りは9月1日です。書類選考を経て10月に予選大会、11月に決勝大会を実施します。決勝大会では例年通り、道具を適正かつ大切に使用していたチームに贈られる「貝印賞」を設ける予定です。各大会は観覧者を大幅に制限するなど、感染防止を徹底して実施します。感染拡大の状況によっては実施概要や研修旅行について変更する可能性がありますので、随時ホームページやSNSをご確認ください。

また、料理好きな高校生たちの自己表現の場として、新たに「高校生スイーツレシピチャレンジ」も同時に開催します。アイデアあふれる焼き菓子のレシピを募集し、スイーツ甲子園同様、審査員シェフにより審査を経て優秀なレシピを選定します。「高校生パティシエNO.1決定戦」と「高校生スイーツレシピチャレンジ」、両方への応募も可能です。
■「高校生スイーツレシピチャレンジ」HP:https://sweets-koushien.com/challenge.html

皆様に安心・安全に参加いただける環境を整備するために一部実施内容を変更しつつ、今まで以上に生徒の皆さんの夢を応援してまいります。

【貝印株式会社】

1908年、刃物の町として有名な岐阜県関市に創業。現在、生活に密着した刃物を中心とするカミソリ、メンズグルーミング、ツメキリなどの身だしなみやビューティーケア、包丁をはじめとする調理・製菓、医療用など1万アイテムにもおよぶ商品を展開し、商品の企画開発から生産、販売、物流までの一連を行っている総合刃物メーカー。

本社:東京都千代田区岩本町3-9-5 
代表取締役社長:遠藤宏治 
http://www.kai-group.com/

<本件に関する報道関係の皆様からのお問い合わせ先>
貝印 PR 事務局(㈱アンティル内) 担当:河野・菊地
TEL:03-5572-7375  FAX:03-6685-5266  MAIL:kai_pr@vectorinc.co.jp