KAI

HOME > 新着情報 > プレリリース2008年 > 高硬度で鋭利な刃先を採用して切れ味を高めた4枚刃カミソリ、3枚刃カミソリを発売

新着情報

プレスリリース プレスリリース一覧

高硬度で鋭利な刃先を採用して切れ味を高めた4枚刃カミソリ、3枚刃カミソリを発売

2008年02月13日
貝印株式会社

No.54021321

 貝印株式会社では、カミソリ刃の先端に当社独自の超・硬刃技術を採用することで、より鋭利な刃先が確保でき、切断時の抵抗値を大幅に減らした新刃体を搭載した他、ヒゲかすをスムーズに排出する新機構のフレームを採用した4枚刃カミソリ「K-4 TETRA NEO」(ケーフォーテトラネオ)、3枚刃カミソリ「K-3 INNOVATOR」(ケースリーイノベーター)を開発、2月21日より出荷を開始します。


「K-4 TETRA NEO」のパッケージ

 替え刃カミソリは、1998年に当社が世界ではじめて3枚刃を発売して以来、多枚刃の時代と移りました。こういった中で、当社が注目したのが刃先の硬度です。
 今回発売する商品に採用している刃は、当社独自の超・硬刃技術「PINK」(ピンク)を施すことで硬度を大幅にアップ(当社従来品比約70%アップ)すると同時に、従来にない鋭利な刃先を形成しているのが大きな特徴です。これにより、切断抵抗が格段に小さくなり、肌への負担が大幅に軽減されます。さらに、滑らかな肌触りを創出するために、新たに開発した超硬質チタン合金コーティングとフッ素樹脂コーティングの2層コーティングで敏感な肌にもやさしい剃り心地を実現しました。
 刃体の構造は、傾斜を付けた梯子状のフレームに、1.4㎜の極小幅の刃を溶着させた構造で、カットしたヒゲが素早く後方に落ちるようになっています。また、フレーム自体にクッション性を持たせることで刃全体が微妙に動いて、肌によりフィットするようにし、複雑な顔の形状にそって、ヒゲを確実にとらえる構造となっています。さらに、前後には2箇所にスムーザーを搭載し、よりスムーズなヒゲ剃りを実現しました。
 ハンドルは刃体を両サイドの2箇所で支える新形状で安定性を高めた他、持ち手部分には滑り止め機能を設けています。
 ワンプッシュで首振りにも固定にもできるロック機構をつけ、メタリックカラーを基調とした個性的なデザインとしています。

■ 商品名/価格

・K-4 TETRA NEOホルダー(替刃2コ付)  1,100円(税込1,155円)
・K-4 TETRA NEO替刃6コ入           1,000円(税込1,050円)
・K-4 TETRA NEO替刃12コ入           1,800円(税込1,890円)
・K-3 INNOVATORホルダー(替刃2コ付)  1,000円(税込1,050円)
・K-3 INNOVATOR替刃6コ入                    900円(税込 945円)
・K-3 INNOVATOR替刃12コ入                1,620円(税込1,701円)

■ 販売計画

上記あわせて初年度35億円(小売売価ベース)


「K-4 TETRA NEO」


「K-3 INNOVATOR」のパッケージ


「K-3 INNOVATOR」

■ 本件に関するお問い合わせ先

【報道関係の方】
貝印株式会社 広報室
〒101-8586 東京都千代田区岩本町3-9-5
TEL 03-3862-6414

【一般の方】
貝印株式会社 お客様相談室
TEL 0120-016-410 (9:00~12:00/13:00~17:00 ※土・日・祝日を除く)
お問い合わせはこちらから http://www.kai-group.com/support/