KAI

HOME > 新着情報 > プレリリース2016年 > 人気ベーカリー「365日」のオーナーシェフ杉窪章匡氏と共同開発したブレッドナイフ「pas mal WAVECUT(パマル ウェーブカット)」を発売

新着情報

プレスリリース プレスリリース一覧

人気ベーカリー「365日」のオーナーシェフ杉窪章匡氏と共同開発したブレッドナイフ「pas mal WAVECUT(パマル ウェーブカット)」を発売

2016年10月20日
貝印株式会社

No.2016102029

全国各地のベーカリーをプロデュース
する杉窪章匡氏と共同開発
貝印オリジナル形状で、どんな種類のパンでも
美しい断面にカットする
ブレッドナイフ「pas mal WAVECUT」
10月新発売

  貝印株式会社(以下、貝印)は、ベーカリー「365日」のオーナーシェフ杉窪章匡氏と共同開発した、様々な硬さや形のパンをカットすることに特化したブレッドナイフ、「pas mal WAVECUT(パマル ウェーブカット)」を、2016年10月から、全国有名百貨店、専門店、通販、自社公式オンラインストア KAIストアなどで発売いたします。
  「pas mal WAVECUT」は、全国各地のベーカリーをプロデュースし、自身もベーカリー「365日」のオーナーシェフを務める杉窪章匡氏と共同開発した、4種類の刃の形状を取り入れた貝印オリジナル刃形状のブレッドナイフです。刃の形状には、①硬い食材へ切り込む刃元側のエッジ刃、②とがった先がソフトな食材にも切り込むきっかけになる湾曲した小波刃、③美しい断面にカットできる穏やかな波刃、④食材を切り離したり細かい作業ができる刃先にある直線刃の4種を採用。また、硬い食材へ切り込んでいく際にも食材に負けないよう板厚は1.8mmと厚めに設定し、品名の「pas mal(=いいね!)」という意味が示す通り、どんな種類のパンでも気持ち良い切れ味と美しい切断面を実現しました。
  近年、人気ブーランジェリーの上陸やこだわりの専門パン屋の登場、ホームベーカリーの普及などで、パンの種類がますます増えています。皮が硬くて中が柔らかいハードパン、焼きたてのふわふわパン、デニッシュ、中身がギュッとつまったベーグル、さらには野菜がぎっちり挟まったボリュームサンドイッチなど、種類によって硬さや形が異なるパンの断面をきれいにカットできる「pas mal WAVECUT」は、一般のご家庭だけでなく、プロの目にもかなうブレッドナイフとして、様々な調理シーンを手助けします。

【商品概要】

  • ■商 品 名:pas mal WAVECUT(パマル ウェーブカット)
  • ■サ イ ズ:刃渡り24㎝ 柄 長さ13㎝
  • ■重   さ:約140g
  • ■素   材:刀身/ハイカーボンステンレス刃物鋼
    柄 /天然強化木
  • ■価   格:6000円(税抜)
  • ■発 売 日:2016年10月発売
  • ■発 売 先:全国有名百貨店、専門店、通販、
    自社公式オンラインストア KAIストア(http://www.kai-group.com/store/products/detail/8801)など

<商品特長>

■貝印オリジナル 4種類の刃形状
  • ①表面が硬い食材に対して切り込みのきっかけを作るエッジ刃。
  • ②切り込みのきっかけをもとにスムーズに切り込める尖りと湾曲の複合した小波刃。
  • ③綺麗な断面に切断ができる緩やかな波刃。
  • ④最後まで切りきることができ、飾り切りにも使用できる直線刃。
■持ちやすいハンドル形状

手になじみやすい積層強化木で、指の置き場となる窪みがあり
安定して持つことができるため、刃渡りの長いナイフでも、狙った
箇所をキレイにカットできます。

【杉窪章匡氏について】

パティスリーやブーランジェリーなどでシェフを務めた後、2013年に独立。9月名古屋「テーラ・テール」、10月福岡「ブルージャム」、自身がオーナーを務める「365日」をオープン。その後も、新しいプロジェクトを進行中の、今もっとも目が離せない職人。

<お客様からのお問い合わせ先>
貝印株式会社 東京都千代田区岩本町3-9-5
℡:0120-016-410(お客様相談室) 
http://www.kai-group.com

<リリースに関するお問い合わせ先>
貝印 PR事務局 (株式会社サニーサイドアップ内)
担当:レモン/岩﨑/武内/三沢
TEL:03-6894-3200 /FAX:03-5413-3050/MAIL:kai-group@ssu.co.jp
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-23-5 JPR千駄ヶ谷ビル8F