KAI

HOME > 新着情報 > プレリリース2010年 > 2010年度入社式 グループに21名が入社

新着情報

プレスリリース プレスリリース一覧

2010年度入社式 グループに21名が入社

2010年04月02日
貝印株式会社

No.56032963

    KAIグループでは、3月29日(月)午前11時より、貝印(株)東京本社7階にて、平成22年度「KAIグループ合同入社式」を行いました。本年度は、男子13名、女子8名の計21名(貝印(株):男子6名、女子3名、カイインダストリーズ(株):男子7名、女子5名)が入社しました。
  挨拶に当たって遠藤社長は、「私どもKAIグループは、カミソリを始め、包丁、ハサミ、美粧用品、家庭用品と色々なものを作っておりますが、その基本を成すのは、「モノ」を作るのみならず、お客様の暮らしに役立つ「コト」を売っているということです」とした上で、以下の3点を述べました。
  第一に、KAIグループでは、2005年に社是、企業メッセージ、企業理念、行動規範を制定しました。これをしっかりと理解して毎日の仕事に活かしていただきたい。
  第二に、毎年新しい仲間を迎えるときに「5つの大切」を申し上げている。これは社会人としてだけでなく、人間としても非常に大切なことで、しっかりと記憶に、また胸に刻んでいただきたい。①基本を大切に。甲子園では選抜高校野球の熱戦が続いているが、基本ができてこそすばらしいファインプレーもできる。②時間を大切に。社会人になると、1日の時間が本当に短く感じられる。1時間1時間、1分1分を大切に過ごしていただきたい。③お金を大切に。今後皆様が得るお金は、お客様から我々の製品、サービスをお買い上げいただいたことによって得られる報酬だ。大切に使って欲しい。④友人を大切に。これからは様々な場面で決断が迫られる。そういったときに心を開いて、腹を割って話し合える友達は非常に大切だ。⑤夢を大切に。これから人生を歩んでいくにあたって自分の夢をお持ちだと思う。KAIグループにも色々な夢がある。KAIグループでの仕事をこれからの人生の舞台として、それぞれの夢を達成するよう頑張って欲しい。
  第三に、KAIグループでは今年の1月からMCP(Most Challenging Person)制度を導入している。KAIグループは100年の歴史を持っているが、新しいことにチャレンジしていく社風を盛り立てていこうと、新しいことにチャレンジする社員を表彰する。皆様方も失敗を恐れず、新しいことにチャレンジしていって欲しい。
最後に、「新しい環境の中で不安と期待がいっぱいであると思いますが、早く会社に馴染んでいただき、それぞれの能力を発揮していただくようお願い申し上げます」と結びました。

入社式の様子

■ 本件に関するお問い合わせ先

【報道関係の方】
貝印株式会社 広報室
〒101-8586 東京都千代田区岩本町3-9-5
TEL 03-3862-6414

【一般の方】
貝印株式会社 お客様相談室
TEL 0120-016-410 (9:00~17:00 ※土・日・祝日を除く)
お問い合わせはこちらから http://www.kai-group.com/support/